生田流正派師範 雅愛美

  

生田流正派師範 雅 愛美(まさ あみ)

4歳の時から箏を習い、武道館やNHKホールにて舞台経験を積み20歳の時に名取りとなる。

その後、NYカーネギー・ホールに演奏団体の一員として参加。
師範免許を取得し、様々な演奏会や音楽講師をしながら休日には小学校や地域の施設でボランティアとしても演奏・教壇をし和文化活動の復興に貢献。
日本の良き伝統楽器を伝えていけるよう他楽器とのコラボ演奏やDTMを使った新しい形での箏曲制作活動にも力を注いでいる。

<雅愛美の体験プログラム>
和楽器体験